NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2020年11月4日

キッチンの間取りにお悩みの方へ!蓮田市の注文住宅の業者がお答えします


注文住宅をお考えの方で、キッチンの間取りの考え方がわからないという方はいらっしゃいませんか。
キッチンの間取りを考える際のポイントの1つとして挙げられるのが冷蔵庫の位置です。
キッチンに必要な冷蔵庫を、どこに置けば良いかわからないという方に向けて今回は冷蔵庫の配置で大切なポイントを
ご紹介します。

 

□冷蔵庫の置き場所の考え方


冷蔵庫の置き場所を考えるうえで大切なことは、キッチンの使用者が何を大切にしたいか優先順位を付けて考えることです。
例えば、冷蔵庫をあまり目立たせたくない場合は、キッチンの一番奥に冷蔵庫を配置すると良いでしょう。
一方で、キッチンの機能性を重視したいと考えている方は、キッチンの入り口付近に冷蔵庫を設置するのが良いでしょう。
どこからでも冷蔵庫の中の物を取り出しやすい間取りは、非常に便利で使い勝手がよいです。



また、コンセントの位置を確認することも冷蔵庫の置き場所を考えるうえで大切です。
冷蔵庫用のコンセントは通常高い位置に設置されるケースが多いのですが、この位置にコンセントがあると埃が溜まりやすくなるという
問題もあります。
埃をそのままにしておくと火事に繋がるトラブルも考えられるので、コンセントの状態をすぐに確認できる場所に設置すると良いでしょう。

 

□使いやすいキッチンにするためには


使いやすいキッチンにするために大切なこととして、まず調理台と食器棚の間を程よい距離にしておくことが挙げられます。
調理台と食器棚や冷蔵庫との距離が狭いと、使い勝手が悪いのではないかとお考えの方も多いかと思われますが、実は広すぎても
使いづらいのです。
食器や物を取り出す手間がある以上、程よい距離感でキッチンの間取りを設計してもらいましょう。

また、料理するときの流れをイメージしながらキッチンの間取りを考えることも大切です。
料理の流れは人によって違うので、普段調理する方の流れに合わせて配置を決めるのが良いでしょう。
例えば、冷蔵庫から食材を取り出してすぐ食材を調理する場合、冷蔵庫と作業スペースの距離は近い方が良いでしょう。
料理をする方であればキッチンは毎日利用するので、できるだけ料理の負担がかからない設計を心がけてください。



 

□まとめ


今回は、冷蔵庫の配置で大切なポイントをご紹介しました。
冷蔵庫の設置場所は重視するポイントによって変わります。
間取りを考えるうえで、見栄えやおしゃれを気にすることも大切ですが、実用性を意識して設計しないと後悔する可能性が高いので
気を付けてください。
当社は蓮田市で注文住宅の販売を手掛けております。
住宅の購入をお考えの方は、当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

aqueneous
aqueneous