NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2021年5月21日

注文住宅をお考えの方必見!収納についてご紹介します


「前に住んでいた住宅は収納スペースが少なかったため、たくさんの物がしまえる収納スペースを作りたい」
注文住宅をお考えで、このように思っている方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、注文住宅の収納についてご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

□収納計画の立て方についてご紹介します!


収納計画の立て方のポイントについて、ここでは3つご紹介します。
ぜひ、3つのポイントを参考に収納計画を立ててみましょう。

まず1つ目は、収納の量を確認することです。
収納を作る際に、収納の量を確認せずに収納を決める方が多いです。
そのため、後悔する可能性があります。

収納の量を確認することで、頻繁に使う物とあまり使わない物に分けられますね。
大変な作業になりますが、仕分けをすることをおすすめします。
さらに、将来的に増える物も想定しておきましょう。

2つ目は、収納場所を決めることです。
物をどこにしまうのが適切であるかを考えることが重要です。
決める際には、家族の動線を思い出しながら、どこで何を使っているかを想像してみましょう。

3つ目は、収納の形を決めることです。
間取りを立体的にイメージし、収納の高さを考えると想像しやすいでしょう。
決める際には、身体的に負担にならない高さをイメージすると良いですね。
よく使う物は、おへその高さに収納するのがおすすめです。

 

□おすすめの収納スペースとは?


おすすめの収納スペースはたくさんありますが、今回はウォークインクローゼットと壁面収納、シューズクロークについてご紹介します。

 

*ウォークインクローゼット


洋服を収納するには、ウォークインクローゼットがおすすめです。
洋服だけでなく、バッグやアクセサリーもまとめて収納できるため、準備が楽になりますね。
また、衣替えをする必要がなくなるでしょう。

 

*壁面収納


キッチンやリビングの壁面を使って、壁面収納を作ることをおすすめします。
壁全体を収納に使うことで、すっきりとした印象のお部屋になりますね。

 

*シューズクローク


玄関の収納として、シューズクロークを取り入れることをおすすめします。
シューズクロークには、靴だけでなく外で使う物を収納できるため良いですね。
また、お子さんがいらっしゃる家庭では、ベビーカーや遊び道具を収納できます。

 

□まとめ


この記事では、注文住宅の収納についてご紹介しました。
収納計画を立てるには、収納量や収納場所、収納の形を把握することが重要です。
おすすめの収納スペースとして、壁面収納やシューズクローゼットが挙げられます。
注文住宅にお悩みの方は、当社が最適なご提案をしますので、お気軽にご相談ください。

aqueneous
aqueneous