NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2021年5月25日

注文住宅のコンセントの位置についてご紹介します!


注文住宅のコンセントの位置にお悩みの方はいらっしゃいませんか。
コンセントの位置は実際に生活をしてみないとわからないことも多いため、決めるのが難しいですよね。
そこで今回は、注文住宅のコンセントの位置についてご紹介します。
ぜひ、注文住宅の参考にしてみてください。

 

□コンセントの位置で後悔しないためのポイントとは?


コンセントの位置で後悔しないためのポイントはいくつかありますが、今回は4つご紹介します。
これらのポイントを参考にコンセントの位置を決めてみてください。

まず1つ目は、生活動線や家具の配置をイメージすることです。
あらかじめ生活動線や家具の配置を決めることで、コンセントの位置が決めやすくなりますね。
さらに、生活スタイルに合わせてコンセントの位置を決めると良いでしょう。

2つ目は、コンセントがない場所を作らないことです。
コンセントがない場所があると、実際に生活した時に後悔する可能性があります。
後悔しないように、最終確認として図面全体のコンセントの位置を確認しましょう。

3つ目は、コンセントの高さを考えることです。
コンセントの高さを考えることで、用途に合わせた使い方ができますね。
また、コンセントは床からおおよそ30cmの位置に設置されることが多いです。

4つ目は、コンセントは多い方が良いことです。
コンセントは足りないと困りますが、ありすぎて困ることはないですよね。
そのため、コンセントを多めに設置することをおすすめします。

 

□コンセントの数の目安についてご紹介します!


コンセントの位置を決める基準として、掃除機が使えるかどうかが挙げられます。
掃除機はお部屋全体で使うため、どこのコンセントを使えば掃除ができるかを考えましょう。
そうすることで、適切なコンセントの位置がわかりますね。

また、コンセントの数の目安は、リビングは4.5畳〜6畳でおおよそ3個、8畳〜10畳でおおよそ5個だと言われています。
掃除機の基準から、洗面所やトイレ、玄関にも多めにコンセントを取り付けると良いですね。
特に洗面所は朝に家族が同時に使うことも多いので注意しましょう。

 

□まとめ


この記事では、注文住宅のコンセントの位置についてご紹介しました。
後悔しないためのポイントとして、生活動線をイメージすることやコンセントがない場所を作らないことが挙げられます。
また、掃除機を使えるかどうかが重要です。
注文住宅を建てようか迷っている方は、当社までお問い合わせください。

aqueneous
aqueneous