NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2021年5月29日

注文住宅を検討している方必見!太陽光発電のメリットと注意点についてご紹介します


「太陽光発電を取り入れたいが、どのようなメリットがあるのかわからない」
注文住宅をお考えで、このように思っている方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、太陽光発電のメリットと注意点についてご紹介します。
ぜひ、太陽光発電を設置する際の参考にしてみてください。

 

□太陽光発電のメリットとは?


太陽光発電のメリットはたくさんありますが、ここでは4つご紹介します。
ぜひこれらのメリットを参考に、太陽光発電を取り入れてみてください。

まず1つ目は、電気代を削減できることです。
太陽光発電で作った電気を使うことで、電力購入量を減らせます。
そのため、電気代の削減にも繋がるでしょう。

2つ目は、余った電気を売れることです。
余剰売電型の場合、電気を自家消費することで電気代が抑えられるだけでなく、売電収入を得られることが魅力です。
しかし、年々売電価格が下がっているため注意しましょう。

3つ目は、停電時や災害時でも電気が使えることです。
災害時に太陽光発電で発電した電気を使う場合、パワーコンディショナーや蓄電地を取り入れる必要があります。
しかし、パワーコンディショナーは晴れている時にしか使えないため注意しましょう。

4つ目は、遮熱効果が期待できることです。
屋根にパネルを取り付ける場合、遮熱効果が期待できます。
夏場は屋根の温度を下げられるため、電気代の削減に繋がりますね。

 

□太陽光発電の注意点をご紹介します!


太陽光発電はメリットだけでなく、注意するべき点もあります。
以下でご紹介するので、太陽光発電を取り入れる際は注意しましょう。

まず、太陽光発電を取り付ける費用が高いことです。
設置費用の相場はおおよそ100万円以上だと言われています。
しかし、設置費用は年々安くなっています。
初期費用を減らすためには、地方自治体の補助金やソーラーローンを使うことをおすすめします。

また、定期的にメンテナンスをする必要があります。
経済産業省は、おおよそ1年に4回を目安にメンテナンスをするように推奨しています。
そのため、あらかじめメンテナンス費用を考えておくことをおすすめします。

さらに、天候に左右されることに注意しましょう。
天気が良い時は発電量が多いですが、天気が悪い時は発電量が少なくなりますよね。
しかし、1年中天気が悪いわけではないため、そこまで気にする必要はないかもしれません。

 

□まとめ


この記事では、太陽光発電のメリットと注意点についてご紹介しました。
メリットとして、電気代を削減できることや余った電気を売れること、停電時でも電気が使えることが挙げられます。
設置費用が高いことやメンテナンスが必要であることに注意しましょう。
太陽光発電の設置をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

aqueneous
aqueneous