NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2021年7月13日

注文住宅を検討中で日当たりにお悩みの方へ!トップライトをおすすめします!


注文住宅をお考えで、日当たりにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
そのような方には、トップライトがおすすめです。
トップライトとは、屋根に設置する窓のことで、さまざまなメリットがあります。
そこで今回は、トップライトについて蓮田市の注文住宅会社が解説します。

 

□トップライトとは


トップライトとは、冒頭でもご紹介したように屋根に設置する窓のことです。
天窓とも呼ばれています。

これにはさまざまな種類があります。
例えば、開閉ができないフィックスタイプや、開閉できるタイプなどがあります。
さらに、後者のタイプにはガラス部分を回せる回転式のものや、押し出して開く押し出しタイプなどがあります。

メリットは、主に3つあります。

1つ目は、採光性に優れていることです。
トップライトは、通常の窓よりも3倍の光を取り入れられると言われており、北側といった暗くなりがちな箇所に設置するとより効果を発揮します。

2つ目は、プライバシーを守れることです。
隣家との距離が近い住宅に窓を取り入れる場合、プライバシーを考慮して大きいものを取り入れられない方は多いはずです。
トップライトは近隣からの視線が入りづらいので、このような場合でも採用できるでしょう。

3つ目は、通風性に優れていることです。
冷たい空気は温まると上昇していく性質があることから、風も下から上に流れます。
開閉式のタイプであれば、この性質を利用して効率的な通風が得られるでしょう。

 

□トップライトを設置する際の注意点とは


 

*雨漏りしやすい


トップライトは屋根に取り付けるので、一般的な壁に設置されるものよりも雨漏りしやすいです。
現在は24時間換気を行うシステムを住宅に導入できるため、フィックスタイプのものを採用しても良いでしょう。

 

*夏場は暑く、冬場は寒い


トップライトは、採光性が高いため、必要以上に光を取り込んでしまうことがあります。
そのため、夏場には直射日光を受けやすく部屋全体が暑くなりやすいです。
さらに、空気は温まると上に逃げていくという性質を有しているため、冬場にはトップライトを通して暖房により温まった空気が出てしまい、寒くなりやすいです。

このようなことを防ぐためにも、サッシは遮熱性や断熱性が高いものを選ぶことをすすめします。

 

□まとめ


今回は、トップライトについて解説しました。
トップライトには紹介したようなメリットや注意点があるので、これらの点を押さえて検討するようにしましょう。
当社は蓮田市にて注文住宅に関するお問い合わせを承っております。
今回の記事でご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

aqueneous
aqueneous