NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2021年7月25日

火災保険とは?注文住宅をお考えの方に向けて解説します!


「火災保険について知りたい。」
注文住宅をお考えで、このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
そんな方に向けて今回は、火災保険について蓮田市の注文住宅会社が解説します。

 

□火災保険とは


火災保険と聞くと、火災による被害のみを補償する保険だとお考えの方は多いはずです。
しかし、それ以外の被害に対しても補償されます。
例えば、台風や暴風雨といった水災、雪崩といった雪災、損傷や汚損などもその補償内容に含まれます。
さらに、集団による暴力行為を受けたり盗難をされたりしても、保険は適用されます。

また、住宅ローンを組む際には加入することが条件となっています。
なぜなら、補償内容の幅広さにより災害に見舞われた際にローンを返済できなくなるリスクを減らせるからです。

例えば、台風により建物が倒壊してしまった場合、その修繕費用にお金を回すことになり、住宅ローンは支払えなくなってしまいますよね。
加えて、長い期間同じ家に住むとなると、盗難に遭ったり誰かに住宅を壊されたりする可能性があります。
このようなリスクを補償してもらうためにも火災保険に加入する必要があります。

 

□注文住宅を購入し火災保険に加入する際のポイントとは


 

*地震の被害に対する補償について


ここまで、火災保険の補償内容や住宅ローンを組む際には加入することが必須であると解説しました。
風災や雪災といったさまざまな自然災害に対して、保険は適用されます。

では、地震の被害に対する補償もされるのでしょうか。
これについては、火災保険の補償内容に含まれないので、別で加入する必要があります。
また、日本では他の国々よりも地震が発生することが多く、日々の生活に不安に感じる方は多いはずです。
そのため、安心して暮らすためにも地震保険に加入しておくことをおすすめします。

 

*補償内容は自分で選択する


パッケージ化された火災保険は火災、水害、盗難などさまざななリスクに対する補償がついているので安心ですよね。
しかし、建物の構造や所在地により必要な補償が違うので、適した内容は人によって違います。
さらに、補償を1つ外すだけで保険料は変わります。
そのため、補償内容は自分で選択することが大切です。

 

□まとめ


今回は、火災保険について解説しました。
火災保険は住宅を購入すると基本的に加入する必要があるので、住宅を購入する際にはぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は蓮田市にて注文住宅に関するお問い合わせを承っております。
今回の記事でご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

aqueneous
aqueneous