NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2021年7月31日

注文住宅をお考えの方へ!コストダウンのコツをお伝えします!

「家を建てたいけど予算が膨らんでしまう」
「良い家にしたいけどなるべくコストを抑えたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

この記事では、注文住宅でコストダウンをするにはどうすれば良いか、またその例について詳しく解説します。
伊奈町周辺にお住まいで注文住宅をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

 

□コストダウンをするには


新しい家を建てたいけどなるべく費用を抑えたいという方は多いのではないでしょうか。
では一体どうすればコストを抑えたまま良い家をつくれるのでしょうか。
ここでは、コストダウンをするためのポイントを6つご紹介します。

1つ目は、シンプルな間取りにすることです。
部屋を減らすことで、壁やドアのコストを削減できます。

2つ目は、延床面積を減らすことです。
延床面積が少なければ少ないほどコストは下がります。

3つ目は、平屋ではなく2階建てにすることです。
面積がいっしょでも2階建てのほうがコストを抑えられます。

4つ目は、水回りを一箇所につくることです。
配水管をまとめることで、工事の費用を安くできます。

5つ目は、収納スペースを一箇所にすることです。
小さい収納スペースをいくつもつくるより、大きいものを一箇所につくったほうがコスト削減につながります。

6つ目は、窓を少なくすることです。
窓をつくるとコストが上がってしまいます。

以上が、コストダウンをするためのポイントでした。
注文住宅のコストでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

 

□コストダウンをした例


ここまで、費用をなるべく抑えるためのポイントをご紹介してきました。
ですが、具体的な例を知りたいという方もいらっしゃると思います。
ここからは、コストダウンをした実際の例を2つご紹介します。

1つ目は、キッチンにこだわりながらもコストダウンをした例です。
キッチンは要望どおりのまま、それ以外の場所をシンプルにすることで費用削減を実現しました。

2つ目は、耐震性にこだわりながらもコストダウンをした例です。
コストを抑えつつ安心して暮らせる家を実現しました。

以上が、コストダウンをした例でした。
皆さんもこれらの例を参考にして、コストダウンをするところとしないところを決めましょう。

 

□まとめ


今回は、注文住宅でコストダウンをするにはどうすれば良いか、そしてその例についてご紹介しました。

当社はお客様の理想の注文住宅をつくるお手伝いをしています。
伊奈町周辺にお住まいで注文住宅についてお悩みの方はぜひご相談ください。

aqueneous
aqueneous