NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2021年8月3日

注文住宅の契約の流れをご紹介します!



「注文住宅ってどんな流れで契約するのだろう」
「注文住宅の契約時にチェックすべきことってあるのかな」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

この記事では、注文住宅の契約の流れと期間、また契約時のポイントについて詳しく解説します。
注文住宅をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

 

□注文住宅の契約の流れと期間について


注文住宅をご検討されている方のなかには、契約時の流れや期間をご存知でない方もいらっしゃると思います。
ここでは、注文住宅の契約の流れと期間についてご紹介します。

注文住宅の契約の流れは以下のようになっています。

まず、予算を決めます。

次に、下調べをします。
ここで建築会社をいくつか調べておきましょう。
このときついでに土地も決めます。

続いて、間取りや見積もりを依頼します。
そして、その結果をもとに建築会社を選びます。

すると、いよいよ契約に入ります。
とはいっても、最初は仮契約です。
その後、工事請負契約を結ぶと工事が始まります。

最後に、建物が検査され、新居が引き渡されます。

以上が、注文住宅を契約したときの大まかな流れです。
この一連の流れにかかる期間はおおよそ8ヶ月から14ヶ月です。
ですので、一年少しかかると見込んでおきましょう。

 

□注文住宅の契約時にチェックすべきポイント


ここまで、注文住宅の契約の流れと期間についてご紹介しました。
では、契約するときに気をつけたほうが良いことはあるのでしょうか。
ここからは、注文住宅の契約時にチェックすべきポイントを2つご紹介します。

1つ目は、工事の日程です。
工事がいつ始まるのか、いつ終わるのか、そしていつ引き渡されるのかを確認しましょう。

2つ目は、代金を支払うタイミングと額です。
代金は何回かに分けて払うことが一般的なので払う時期に注意しましょう。

3つ目は、キャンセルしたときの違約金です。
どのタイミングでどれくらいの違約金になるのか確認しましょう。

4つ目は、アフターサービスです。
もし何かあっても補償があれば安心です。

5つ目は、間取りと見積もりです。
ご自身の依頼どおりの間取りや金額になっているかご確認ください。

 

□まとめ


今回は、注文住宅の契約の流れと期間、そして契約時のポイントについてご紹介しました。
注文住宅をご検討される際は、ぜひこの記事をお役立てください。

当社はお客様のご要望に合わせた最適なプランをご提案させていただきます。
注文住宅についてお悩みの方はぜひご相談ください。

aqueneous
aqueneous