NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2021年8月26日

注文住宅を考えている方へ!断熱材について紹介します!


「断熱材の効果って何だろう」
「断熱材ってどのような種類があるのか知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

この記事では、断熱材にはどのような効果があるのか、また断熱材の分類について詳しく解説します。
注文住宅をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

 

□断熱材にはどんな効果があるのか


多くの方が断熱材というワードをどこかで一度は聞いたことがあると思います。
ですが、断熱材にどのような効果があるのか知らない方もいらっしゃるでしょう。
ここでは、断熱材のメリットを3つご紹介します。

1つ目は、冬でも暖かい住まいになることです。
断熱材は熱の移動を遮断する効果があります。
そのため、冬の寒い日に部屋の中の熱を外に逃がすことがなく、室温を暖かいままに維持できます。

2つ目は、光熱費が安くなることです。
高断熱であれば、冬に暖房をつけっぱなしにしなくても快適な室温になります。
よって、エアコンの電力は少なくてすむため、光熱費が安くなります。

3つ目は、住まいの寿命が長くなることです。
断熱性が高ければ、結露の発生を防げます。
結露は材木の腐食やカビの発生の原因となるやっかいなものです。
つまり、高断熱な住まいは寿命が長いのです。

断熱材のメリットについてご紹介しました。

 

□断熱材の分類について


ここまで、断熱材にどのような効果があるのかご紹介しました。
そうすると、断熱材はどのように分類できるのか、また費用はそれぞれと比べてどうなのかを知りたい方がおられると思います。
ここからは、断熱材にはどのように分類できるのか、またそれぞれを比較したときの費用についてご紹介します。

断熱材の種類は大きく3つに分けられます。

1つ目は、自然タイプです。
環境や健康に優しいのが特徴で高いものや安いものがあります。

2つ目は、石油タイプです。
断熱性が高いのが特徴で比較的高いです。

3つ目は、鉱物タイプです。
防火性が高いのが特徴で比較的安いです。

断熱材がどのように分類できるのかについてご紹介しました。
ご自身の費用や目的に合わせて選びましょう。

 

□まとめ


今回は、断熱材にどのような効果があるのか、そして断熱材の分類についてご紹介しました。
注文住宅をご検討される際は、ぜひこの記事をお役立てください。

当社はお客様のご要望に合わせた最適なプランをご提案させていただきます。
住宅の断熱材についてお悩みの方は、ぜひご相談ください。

aqueneous
aqueneous