NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2021年9月24日

注文住宅をお考えの方へ!ベランダを設置する際の注意点をご紹介!


「ベランダを設置するメリットは?」「設置する際の注意点とは?」
このようにお悩みの方は多いと思います。
そこで今回は、ベランダを設置する際の注意点をご紹介します。


□注文住宅でベランダを設置するメリットについて


1つ目は、洗濯物や布団が干せることです。
ベランダは日当たりや風通しが非常に良いため、洗濯物が干しやすいでしょう。
加えて、太陽光が当たることで、殺菌効果も期待できます。

2つ目は、くつろぎスペースとして利用できることです。
例えば、椅子やテーブルを用意すると、リラックスできる空間が実現します。
さらに、鉢植えやプランターの植物を置くことで、くつろぎの空間を楽しめるでしょう。

3つ目は、室外機の置き場として適していることです。
ベランダ内に設置することで、配管が短くなることに加え、外からの視線を遮ることが可能です。

4つ目は、一時的なごみ置き場になることです。
ごみ収集日までごみを置いておくスペースがなくて困っている方は多いと思います。
ベランダを設けることで、一時的にごみを置いておけるため、臭い等の衛生面の心配が軽減します。


□ベランダを設置する際の注意点とは?


では実際にベランダを作る際にどのようなことに注意すれば良いのでしょうか。
ここでは、ベランダを設置する際の注意点を紹介します。

1つ目は、水道の蛇口をつけることです。
どうしてもベランダには砂やほこりが溜まってしまいます。
そのため、こまめに掃除する必要があります。
しかし、掃除をする度に一階から重たい水を何度も運ぶのはとても大変な作業です。
そんな時に水道があると、すぐに掃除ができるため便利です。

2つ目は、屋根をつけることです。
皆さんは、ベランダに洗濯物を干したまま外へ出てしまって、急に雨が降り出したという経験をしたことはありませんか。
ベランダに屋根があると、雨を遮ることができるため、洗濯物が濡れずに済みます。
加えて、太陽の紫外線が直接的に洗濯物にあたるのを防いでくれるため、洗濯物の劣化も抑えられるでしょう。

以上がベランダを設置する際の注意点です。
お住まいにベランダをお考えの方は、ぜひお役立てください。


□まとめ


今回は、ベランダを設置するメリットと注意点をご紹介しました。
ベランダを設置することで、室内以外のスペースが増え、ゆとりが生まれます。
洗濯物も安心して干せそうですね。

当社は蓮田市で注文住宅の販売やリフォーム事業を手がけております。
注文住宅に関する質問やお悩み等ありましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。

aqueneous
aqueneous