NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2021年9月30日

注文住宅をお考えの方必見!家づくりを決めてから完成までの期間をご紹介!

「注文住宅の家づくりについて知りたい」「施工をスムーズに行うポイントについて知りたい」
このようにお悩みの方は必見です。
そこで今回は、家づくりの流れと施工をスムーズに行うポイントについて紹介します。

 

□家づくりの流れとは


家の設計から完成までの期間は、工事する規模や場所によって大きく異なります。
一般的には、14か月から15か月かかります。
まずは予算や間取り、こだわりたい部分を専門家に相談しましょう。

取り決めを行う期間は、およそ3か月です。
こだわる部分が多かったり、複雑な設計にしたりする場合は長くなる傾向があります。
将来長く住み続けるために重要な期間となるので、相談をしながら自分たちが納得のいく計画を立てましょう。

図面が完成した後は、設計会社から建築会社の方に見積もりを依頼します。
そこで、最終的に必要な費用を決めます。
費用が決まると、設計監理契約を結びます。
契約を結ぶまでに、およそ7か月かかります。

工事の期間は、規模の大きさや構造、工法によって長くなることがあります。
また、特殊な工法や素材を用いる場合は、さらに長くなります。
木造住宅の場合は、およそ7か月かかります。
短い期間で家づくりを終えたい方は、こだわりたい部分と妥協できる部分を明確にすることが非常に大切です。

しかし、妥協しすぎると、生活を始めてから不便を感じることがあります。
予算を踏まえた上で、自分の生活動線やこだわりを取り入れるようにしましょう。

 

□家づくりをスムーズに行うとは


家づくりをスムーズに行うためには、主に2つのポイントがあります。

1つ目は,建てたい住宅のイメージを固めておくことです。
事前に、間取りや外観のイメージを固めておくと計画がスムーズに進みます。
細かい部分まで決めてしまうと、できない工事があったり、イメージと異なったりすることがあるので注意しましょう。
大まかな間取りや全体像を決めておくことが大切です。

2つ目は、予算を決めておくことです。
注文住宅は決して安くありません。
想像していたよりも予算が超えることがあります。
また、工事にかかる費用のほかに別の部分で費用がかかることがあるので注意しましょう。

予算を決める際に大切なことは、余裕をもって決めることです。
お金のトラブルを起こさないようにしましょう。

 

□まとめ


今回は、さいたま市見沼区周辺にお住まいの方へ向けて、家づくりの流れとスムーズに行うためのポイントについて紹介しました。
失敗しない家づくりを行うためには、様々なポイントや注意点について知ることが大切です。
家づくりに関するお悩みや質問のある方はお気軽にお問い合わせください。

aqueneous
aqueneous