NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2021年11月20日

注文住宅をお考えの方へ!土地の探し方を説明します!


 「注文住宅の土地の探し方が分からない」「土地が決定してから着工するまでの流れを知りたい」
このようにお悩みの方も多くいらっしゃると思います。
そこで今回は注文住宅をお考えの方に向けて、注文住宅用の土地の探し方と、土地が決定してから着工するまでの流れを解説します。


□注文住宅用の土地の探し方を解説します!


 まずはご自身の住むエリアを決めましょう。
住みなれたエリアや通学・通勤しやすいエリアをもとに、ご自身の重要視するポイントを決めてエリアを絞ります。
エリアを絞り込むことで土地探しを依頼する会社を効率良く選べます。

 エリアが決まった後は、資金計画を立てます。
資金計画を立てずに漠然とした予算の状態で土地を探すと、土地を購入する費用が全体の予算の大部分を占めてしまいます。

そのため、計画通りに住宅が建てられない可能性もあります。

 資金計画を立てた後は、土地探しを依頼する会社を決めます。
資金計画を立てることで、依頼先も具体的な予算を提示してくれます。
お客様の条件に合う良い土地を見つけるためにも依頼先の協力が必要ですね。


□土地が決定してから注文住宅を着工するまでの流れについて解説します!


 まずは住宅ローンの事前審査を受けましょう。
事前審査を受けるためには、住宅ローン会社を決める必要があります。
会社によって、金利や返済条件が異なるためご自身の条件に合う会社を選びましょう。

 ただ、事前審査に通過しない場合もあります。
事前審査に通過しなかった場合は、会社を変更したり頭金を確保して借入金を減らしたりして通過できるように対策しましょう。

 土地が決定した後は住宅の設計を行います。
住宅の設計を行う中で、仕様や間取りを考えると予算が上がりやすいです。
そのため、土地の代金を考慮して予算を超えないように注意しましょう。

 依頼する会社を決めたら、設備や具体的な間取りなどのプランを明確にして金額や設計図を決定します。
設計図が完成した後は、本見積もりを依頼して本契約を交わします。

 そして、建築確認申請の手続きを専門機関に提出します。
また、本契約後は借入金を確定できるため、正式に住宅ローンの申込みを行います。

 住宅ローンの審査に通過した後は、建築確認済証の交付を受けることで着工を始められます。
着工後は、建物の基礎や内部を変更できない場合が多いため、気を付けましょう。
変更したい箇所がある場合は、早急に担当者に相談する必要があります。


□まとめ


 今回は注文住宅をお考えの方に向けて、注文住宅用の土地の探し方と土地が決定してから着工するまでの流れを解説しました。
この記事を参考に理想のマイホームを手に入れましょう。
注文住宅をお考えの方は当社にお気軽にご相談ください。

aqueneous
aqueneous