NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2022年4月20日

マイホームを検討されている方必見!家づくりでやることを解説します!


 家づくりと聞いて具体的にどのようなことをイメージしますか。
家づくりは情報収集・イメージづくりから完成・引き渡しまで、各段階でするべきことのフローを理解しておくことが重要です。
 そこで今回は『予算とスケジュール vol.7』として、家づくりでやることについて紹介します。

 

□家づくりにおけてやることとは


 まず、情報収集・住まいのイメージづくりをします。
家づくりを進めていく上で、家に求める希望を整理するとともに、設計・デザイン・間取りの各項目においてこだわりたいものを優先順位付けします。
これらの整理したこだわりポイントについて、インターネット等で調べます。
この段階では、実際に住宅展示場に行ってみて、イメージを固めることも大切です。

 これら家づくりの希望・条件が出揃ったら、具体的な家づくりの全体のイメージを想定して進めていくことになります。

 イメージづくりができたら、予算を決めて資金計画を立てていきます。
自分にどのくらいの資金力があり、どの程度お金をかけられるのかや、自分の収入状況で借りられる住宅ローンについて調べます。
自分の経済状況を把握したら、どのくらいお金がかかるのかということも調べていきます。

 この段階では、お金についてシミュレーションするとともに、支払い時期までの資金調達方法などに関しても検討します。

 次に、土地探し・施工会社選びをします。
家づくりのイメージで浮かびあがった条件に合う土地を探し、実際にその土地に行ってみて周辺の状況をチェックします。
土地の調査と同時進行で、施工会社も探します。

 それから、間取り・設備について決めます。
新しい家を作るにあたっての詳細を家族で話し合って決め、優先順位にしたがって施工会社との話し合いを進めていきます。
具体化が完了したら土地売買契約を結び、手付金を支払います。

 最後に、住宅ローンの審査を受け、通った場合は着工に入ります。
家が完成したら完了審査の後に引き渡しとなります。

 

□家づくりで注意することについて


 家づくりでは、こだわり過ぎないようにしましょう。
もし自分の希望を全て家に反映させようとすると、想定以上のコストがかかることになってしまいます。
大切なのは希望に優先順位を付けるということです。
予算と理想のバランスをとって進めていきましょう。

 また、家づくりを始めてからは、細かく記録しておくと良いでしょう。
話し合いの記録を付けておくことで、どのような希望があってどのように優先順位を付けたのかということを残しておけます。
話し合いの内容をもれなく施工会社に知ってもらえるのも良い点です。

 

□まとめ


 今回は、マイホームを検討されている方へ、家づくりでやることについて紹介しました。
理想的な家づくりをするには、住む人全員で綿密な情報収集をしたうえで、しっかりと話し合うことと、希望に優先順位を付けるのが大切なので覚えておくと良いでしょう。

 当社はみなさまの理想の家づくりをサポートしております。
注文住宅に関する質問やお悩み等ありましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。
お客様の理想の家を建てるために丁寧にお手伝いさせていただきます。

aqueneous
aqueneous