NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2022年6月3日

注文住宅で人気な間取りとは?



「注文住宅で人気の間取りとは?」
「間取りで後悔しないための注意点とは?」

 この記事では、注文住宅で人気の間取りや間取りで後悔しないための注意点について紹介します。

 

□注文住宅で人気の間取りとは?


 注文住宅で人気の間取りを3つ紹介します。

 1つ目は、開放感のあるLDKです。
吹き抜けの間取りや、間仕切りがないLDK、そして、リビング階段などの開放感ある間取りの人気が高いです。

開放感のあるLDKは、間仕切りをなくし、オープンな間取りにすることで、部屋間の移動がスムーズになるので、家事動線を作りやすいです。

 そして、家族間でのコミュニケーションも取りやすいので、家族でゆったりとくつろぐ空間としても最適です。

 2つ目は、ウッドデッキです。
ウッドデッキは、一般的にリビングに隣接して設置されます。

 ウッドデッキを設けることで、自宅にいながらアウトドアの気分を味わることができます。
そして、天気が良い日は、夫婦や家族でウッドデッキで過ごすのも良いでしょう。

ウッドデッキの半野外空間で、小鳥のさえずりを聞きながら、ゆっくりと朝食を取って、心身ともにリラックスできる空間になるでしょう。

 3つ目は、対面式キッチンです。
キッチンに立ったときや、シンクの前に立ったときにリビングやダイニングに向かい合う形になる対面式キッチンの人気が高いです。

 洗い物や調理をしながら、リビングやダイニングにいる家族とのコミュニケーションをとるなど、会話を楽しみながら同時に家事を進めることができるのがポイントです。

 

□間取りで後悔しないための注意点をご紹介!


 間取りで後悔しないための注意点を2つ紹介します。

 1つ目は、光の入り方です。
家が建てられている方角や窓の位置によって、室内に入ってくる光の量や大きさは異なります。

例を挙げると、南向きの部屋は日中にたくさんの光が入ってくるため、リビングにするのがおすすめです。

このように、光が入る方向を考慮しながら間取りを作っていきましょう。

 2つ目は、コンセントの場所と数です。
間取りを考える際、各部屋のコンセントの位置や数をしっかり考えることをおすすめします。

コンセントが必要な家電は、年々増加しています。
必要になりそうな場所にあらかじめ多くのコンセントを設置しておくと良いでしょう。

 

□まとめ


この記事では、注文住宅で人気の間取りや間取りで後悔しないための注意点について紹介しました。
この内容を参考にしていただけると幸いです。

 注文住宅に関する質問やお悩み等ありましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。
お客様の理想の家を建てるために丁寧にお手伝いさせていただきます。

aqueneous
aqueneous