NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2022年8月10日

玄関は後悔しやすい場所?設計時に忘れられやすいポイントを解説!


 家の顔ともなる玄関は、注文住宅で特にこだわりたい場所です。
せっかくのマイホームですから、玄関もオシャレに仕上げたいですよね。
 今回は、玄関設計で忘れられやすいポイントについてご紹介致します。


□玄関は後悔しやすい場所です!


 玄関の位置は、土地の方角や通路状況によって決まることが多いです。
そのため、間取りや使いやすさを考えないで設計してしまう方も多いようです。
 しかし、玄関は毎日の出入りや来客を迎える大切な場所ですので、しっかり計画をしないと
不満がでやすいという点は注意しておく必要があります。

 実際に、玄関は家族全員が利用するスペースですので、汚れがたまりやすく
靴やおもちゃで散らかりやすい場合もあります。
 宅配便や回覧板を受け取る際など、ちょっとした対応でも見えるところなので、日頃から
スッキリと片付いている状態にしておきたいですよね。
アフターケアも考え、使いやすいオシャレな玄関にしましょう。

 実際に家に住み始めてから感じやすい、玄関における後悔は以下の3つがあります。

・収納が足りない
・タイルの汚れが目立つ
・狭い


□忘れやすいポイントとは?


 玄関は来客の接待場所でもありますが、外気や熱の通り道でもあります。
玄関を作る際に忘れやすいポイントを2つ解説します。

 1つ目は、断熱対策をすることです。
 日本は四季があるからこそ美しい風情もありますが、とはいえ冬は寒いものです。
特に玄関部分は寒さを感じやすく、そのような場合に検討したいのが断熱玄関ドアです。

 断熱ドアを設置するだけで、室内の温度を快適に保ちやすくなります。
最近では玄関ドアにも様々なデザインがあるため、じっくり検討していただきたいです。

 2つ目は、防犯対策をすることです。
 新築の設計をする際には、デザインだけでなく、セキュリティも考慮する必要があります。
特に玄関部分は空き巣対策をする際に重要なキーとなります。
最近ではツーロックの玄関ドアが増えてきていますが、それでも空き巣被害にあう可能性があります。

 そこで、より安全性を確保するためにスリーロックの玄関ドアを検討してみるのも良いでしょう。
自宅の玄関をオートロックにすることも、あわせて検討してみてくださいね。


□まとめ


 玄関は、土地の方角や通路状況によって決まることが多いので、優先順位が低いことが多く
入居後に不満を感じやすい場所ではありますが、家族みんなが毎日使う大切な場所でもあります。
 今回ご紹介した内容を参考にしていただき、見落としのないよう満足のいく玄関を設計してください。

 注文住宅に関する質問やお悩み等ありましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。
お客様の理想の家を建てるために、丁寧にお手伝いさせていただきます。
 蓮田市・伊奈町・白岡市・久喜市周辺で注文住宅を検討している方は、ぜひご相談ください。

aqueneous
aqueneous