NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2020年8月4日

注文住宅に床暖房をつけるか悩んでいる方へ!蓮田市の業者がメリットを解説します!



注文住宅を検討している方はいらっしゃいませんか。
注文住宅の計画を進めるうちに、床暖房をつけるかどうかで迷いますよね。
そもそも床暖房がどういったものなのか、どのようなメリットがあるのかなど不明な点も多いと思います。

そこで今回は、蓮田市で注文住宅を検討中の方に向けて、床暖房のメリットを紹介します。

 

□床暖房とは


まずここでは、床暖房の仕組みと種類について紹介します。
床暖房とは、床を温めることで伝わる熱が足元を温め、さらにその熱が空気を通すことで暖房としての
役割を果たしています。
その種類は温水式と電気式の2種類に分けられます。
それぞれ見ていきましょう。

温水式は、電気やガス、灯油で温められた温水を床下の配管に通します。
その配管を循環する温水が部屋全体を温めてくれます。

電気式は、伝熱線を床下に張り巡らせて部屋を温めます。

これら2つの工事費用やランニングコストに関しては、取り扱う業者によって差があるため
業者の方とじっくり相談して決めましょう。

 

□床暖房のメリットとは


床暖房を設置するかを考える際には、どのようなメリットがあるのかを知っておきたいですよね。
ここでは4つのメリットについて紹介します。

1つ目は、足元が暖かいことです。
床暖房という名前の通り、床が暖かくなります。
冷たい空気は暖かい空気よりも重いため、足元に溜まってしまいます。
足元が寒いと感じることが多いのは、これが原因でしょう。
そうした寒さを改善してくれるのは嬉しいですよね。
足元が温かいと、靴下やスリッパを履かなくても快適に過ごせます。

2つ目は、安心であることです。
電気式のヒーターや反射式ストーブは高温になり、小さなお子さんがいるご家庭では
危険ですよね。
しかし床暖房であれば、高温にならないため火傷をする心配がありません。
特に、小さなお子さんやご年配の方がいらっしゃるご家庭におすすめでしょう。

3つ目は、掃除がしやすいことです。
床暖房の本体は床の下にあるため、動かしたり、避けたりする必要がありません。
片付ける必要もないため、掃除が楽に済ませられるでしょう。

4つ目は、風が出ないことです。
床下に温水を流したり、電熱線を通したりしているだけのため、暖かい風は発生しません。
風が発生するとホコリが舞ってしまいますが、床暖房は風が発生しないため、そのような心配は
必要ないでしょう。


 

□まとめ


今回は、注文住宅を検討中の方に向けて床暖房の仕組みとメリットを紹介しました。
床暖房は、足元が暖かいことや安心であること、掃除がしやすいこと、風が出ないという
メリットがあります。
床暖房の設置でお悩みの方は、蓮田市にある当社までご相談ください。

aqueneous
aqueneous