NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2020年9月4日

蓮田市で注文住宅を検討中の方!注文住宅に設置する窓について解説します!


蓮田市にお住まいの方で、注文住宅の購入をお考えの方はいませんか。
注文住宅の購入をお考えの方の中には、窓をどういう風に設計すれば良いか
お悩みの方も多いですよね。
そこで今回は、蓮田市で注文住宅の販売を手がける当社が、注文住宅で窓を設置する際に
知っておくべきことをご紹介します。

 

□窓の持つ役割とは


まず、窓の持つ3つの役割を紹介します。

1つ目は、視認です。
視認とは、家の中から窓の外を眺めたり、確かめたりする機能のことを指します。
皆さんも、外の様子を伺ったりする際に窓を使いますよね。

2つ目は、採光です。
窓を通して日光を室内に取り入れることで、室内を明るくします。

3つ目は、通風です。
窓を開けて空気を入れ替えたり、家の中に風の通り道を作ることで
自然の風を感じられる快適な住まいになります。

注文住宅で窓を設置する際は、窓がこれらの役割に沿うものかしっかりと確認しましょう。
実際のところ、それほど窓選びが重要視されることはありませんが、窓にはデザインや開閉方法
素材など様々な選択肢があります。
窓の種類や位置によっては、風通しが悪くなったり室内に日光が届かなかったりするため
注意が必要でしょう。


□窓を設置する際のポイントとは


続いて、窓を設置する際のポイントを解説します。

1つ目は、防犯面を考慮することです。
人の目があまり届かない窓は狙われることが多いです。
窓を設置する際は、シャッターや格子を取り付け、防犯対策を行いましょう。

2つ目は、家具の配置を考慮することです。
キッチンを明るくしようと窓を多く設置して、冷蔵庫や食器棚を設置するスペースが
限られてしまわないように注意しましょう。

3つ目は、人の目線を考慮することです。
窓のそばに道路があったり隣に家が立っている場合、窓の位置を考慮しないと人の目線に
悩まされる可能性があります。
隣に家が立っている場合、窓の位置が同じ高さにならないように位置をずらすなどの工夫が
必要でしょう。

最後に、掃除のしやすさを考慮することです。
デザインや気密性に優れていることから、外に押し出すタイプの窓を注文住宅で選ばれる方が
増えてきています。
しかし、すべりタイプの窓だと非常に掃除がしにくいですよね。
窓を設置する際は、掃除がしやすいかどうかも重要なポイントです。


□まとめ


今回は、窓の持つ役割と窓を設置する際のポイントについて解説しました。
窓を設置する際は、窓の役割を踏まえ以上のポイントを意識してみて下さい。
当社は蓮田市で注文住宅の販売を手掛けております。
蓮田市で注文住宅の購入をお考えの方は、当社までお気軽にお問い合わせ下さいね。

aqueneous
aqueneous