NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2020年9月8日

蓮田市で注文住宅をお考えの方!バルコニーは必要なのかについて解説します!


蓮田市にお住まいの方で、注文住宅の購入をお考えの方はいませんか。
注文住宅の購入をお考えの方の中には、バルコニーを設置しようか迷われる方も多いと思います。
そこで今回は、蓮田市で注文住宅の販売を手がける当社がバルコニーの必要性、バルコニーを
作る際のポイントについて解説します。

 

□バルコニーの役割を紹介


ここでは、バルコニーの役割を5つご紹介します。

1つ目は、洗濯や布団を干すための場所です。
洗濯物を室内で干すと室内の空気の湿度が高くなり、結露やカビ、臭いが発生します。
一方で、バルコニーは日当たりや風通しが良く、洗濯物を干すには非常に優れているでしょう。

2つ目は、くつろぎのスペースです。
バルコニーに椅子やテーブルを置き、アウトドアを楽しむのも良いですね。

3つ目は、エアコンの室外機を設置するための場所です。
バルコニーであれば室外機が外から見えにくく配管も短く済ませられるので、室外機を設置するには
適しているでしょう。

4つ目は、一時的なゴミ置き場です。
衛生面やニオイの観点から、ゴミの収集日が来るまでの間、ゴミを外に置いておきたい方が多いと思います。
しかし、人目につくところには置けないですよね。
バルコニーであれば人目につかず保管できるでしょう。

5つ目は、外観のアクセントです。
外壁と窓だけの外観にバルコニーを設けることで、外観に変化をつけられます。

以上、バルコニーの役割を5つご紹介しました。
ご自身の毎日の生活をもとに、バルコニーが必要か考えてみて下さいね。

□バルコニーを作る際のポイントとは


バルコニーを作る際のポイントを5つご紹介します。

1つ目は、バルコニーの必要性を明確にすることです。
バルコニーを設置したものの使わないままでいると、劣化に気づきにくいため、雨漏り等のリスクを
抱えることになるので注意が必要でしょう。

2つ目は、用途に合わせた形状や広さにすることです。
奥行きや幅が狭くて、家族全員分の洗濯物が干しにくいという失敗も多いようです。

3つ目は、生活動線を意識することです。
バルコニーと洗濯室が遠いと家事がしづらいですよね。
間取りの設計時に、バルコニーと洗濯室を近くにすることを考えてみると良いかもしれませんね。

4つ目は、耐久性の高い素材を使用することです。
バルコニーは雨や日光にさらされやすく、劣化しやすい傾向にあるでしょう。

5つ目は、方位を考慮することです。
方位によっては、日当たりが悪く洗濯物が乾きにくかったり、人目につきやすくなるので
注意が必要でしょう。


 

□まとめ


今回は、バルコニーの必要性、バルコニーを作る際のポイントについて解説しました。
ご自身の毎日の生活をもとに、バルコニーが必要か考えてみて下さいね。
当社は蓮田市で注文住宅の販売を手掛けております。
蓮田市で注文住宅の購入をお考えの方は、当社までお気軽にお問い合わせ下さいね。

aqueneous
aqueneous