NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2020年9月12日

蓮田市にお住いの方必見!注文住宅の外観の種類を紹介します!


蓮田市で注文住宅の購入をお考えの方はいませんか。
注文住宅の購入をお考えの方の中には、外観をどういったデザインのものにしようか迷われる方も多いですよね。
そこで今回は、蓮田市で注文住宅の販売を手がける当社が、外観デザインの種類と外観デザインを決める際の
注意点について解説致します。

 

□住宅の外観デザインの種類をご紹介


今回は、人気の外観デザインを6つご紹介します。

1つ目は、和風です。
木や竹、土など日本で古くから用いられてきた素材をふんだんに使用できるのが特徴です。

2つ目は、和モダンです。
和モダンは、和を感じさせる外観に現代的なシャープさが取り入れられています。

3つ目は、洋風です。
和風と同じく伝統的なデザインで、白壁に明るい色の瓦を組み合わせるフレンチスタイルや、
外壁や屋根から張り出すように窓を設置するアメリカンスタイルがあります。

4つ目は、洋モダンです。
洋風の家に現代的な要素が加わり、すっきりとした印象が特徴的です。
輸入住宅のような完全な洋風ではなく、長く愛せる住宅に住みたいという方にはオススメです。

5つ目は、シンプルです。
外観はその名の通りとてもシンプルですが、メンテナンスをしやすいという長所があります。

6つ目は、シンプルモダンです。
シンプルモダンは見た目こそはシンプルなものの、現代的な小気味良さが感じられます。
フラットな陸屋根や、大きな屋根が一方に傾斜した片流れ屋根が用いられることが多いようです。



 

□住宅の外観デザインを決める際の注意点


続いて、外観デザインを決める際の注意点を2つをご紹介します。

1つ目は、希望のデザインイメージを業者に伝えるときに、写真や絵を用いることです。
言葉だけで伝えてしまうと、自分が想像していたイメージとは異なる仕上がりになる可能性があります。

外観デザインを後から修正することは非常に難しく、想定外の費用がかかってしまうケースが多いようです。
自分の希望を具体的に伝え、すべての疑問点や不満を契約前に解消しておくことが大切でしょう。

2つ目は、コストにこだわり過ぎないことです。
建設費用を抑えるために安価な資材を用いると、耐久性に優れなかったり、後になってメンテナンス費用が
高額になったりする可能性があります。
初期費用に囚われずに、将来のランニングコストも考慮して外観を設計することが大切です。



 

□まとめ


今回は、外観デザインの種類と外観デザインを決める際のポイントについて解説しました。

外観デザインには様々な種類があります。
当社は、蓮田市で注文住宅の販売を手掛けています。
蓮田市にお住まいの方で注文住宅に関するお問い合わせがございましたら、当社までお気軽にご相談下さい。

aqueneous
aqueneous