NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2020年10月17日

注文住宅をお考えの方へ!太陽光発電についてご紹介します


注文住宅をお考えの方で発電に関して興味をお持ちの方はいらっしゃいませんか。
毎日使う電気をできるだけ効率よく発電して、毎月かかる電気代を抑えたいという方も
いらっしゃるかと思います。
そこで今回は、発電の中でも太陽光発電についてご紹介します。

 

□太陽光発電を設置するメリット


太陽光発電を設置するメリットとしてまずは、光熱費を削減できることが挙げられるでしょう。
太陽光発電で生産された電気を優先して家庭内で使用しているため、電力の購入量が抑えられます。
また、太陽光発電により家庭内に電力が蓄積されるため、災害時や台風、停電時にも電気を使用できます。

次に、太陽光発電は投資として利用できることがメリットでしょう。
太陽光発電が投資と言われている理由として、固定価格買取制度が挙げられます。
固定価格買取制度とは、住宅用の太陽光発電で10年間一定の価格で余った電力を買い取ってもらえる
制度のことです。

つまり、発電された電力を全て使えなくても、余った分はあとでお金になって返ってくるのです。
初期投資はかかるものの、長期的にみるとお金が返ってくるので、安定した投資をしたい方には
おすすめでしょう。



 

□太陽光発電を設置する際のポイント


太陽光発電を設置するには、後付けよりも新築一戸建てに設置する方が、メリットが多いことを
知っていただきましょう。
理由としては、家の設計段階で太陽の光が一番当たりやすい角度を考えたり、太陽光発電の設置面積を
増やしたりできるからです。

もちろん、後から設置していただいても発電はできるのですが、屋根が小さすぎたり、周囲の障害物に
よって日陰になる面積が大きかったりすると発電量が少なくなります。
太陽光発電で発電される電力量が少なすぎると、ランニングコストで赤字になる可能性もあるため、
建設前に太陽光発電に適した屋根づくりを依頼した方がよいでしょう。

また、太陽光発電を効率よく発電するためには、どの向きにどの角度で設置するかも重要になります。
一般的におすすめしている向きや角度としては、南向きに地面に対して25度から40度の間で設置するのが
良いと言われています。



 

□まとめ


今回は、太陽光発電を設置するメリットやポイントをご紹介しました。
太陽光発電は光熱費の削減に効果的なだけでなく、投資や災害時の対策にもなります。
また、設置する際は、建設する前段階で太陽光発電を設置する旨を業者に伝えたほうが良いでしょう。
当社は蓮田市で注文住宅の販売やリフォーム事業を手がけております。
蓮田市の住宅に関するお問い合わせがございましたら、当社までお気軽にご相談ください。

aqueneous
aqueneous