NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2020年10月21日

注文住宅を建てたい方へ!外観をスタイリッシュにする方法をご紹介します


注文住宅を建てたい方で、おしゃれな住宅に住みたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
新しい家に住むなら、洗練された空間で日々を過ごしたいものですよね。

それには、内装だけでなく外観もスマートな雰囲気にする必要があるでしょう。
そこで今回は、外観をスタイリッシュにする方法をご紹介します。

 

□外観を決めるポイント


外観をスタイリッシュにする際に意識しておいてほしい部分は建物の形です。
建物の形によってデザインの仕方は異なってくるでしょう。
例えば、シンプルな四角い形であれば、スマートな印象を与えてくれます。

また、L字型やコの字型といった複雑な形であれば、その複雑な形を活かした家づくりや
空いた土地を有効活用しておしゃれな雰囲気を作り出せます。
ここで注意していただきたいのは、建物の形は間取りを決める前に考えるということ。
先に考えておくことで、間取りの要望を反映させたら、この建物の形にするのは難しいと
いった結果が分かり、選択肢が見えてきます。

また、外観を決める際は窓も意識しておく必要があります。
さまざまな形や特徴を持った窓がありますが、配置だけを考えると外観の窓の上下左右の
ラインが揃っているかが重要になります。
これが揃っていないと、ごちゃごちゃした印象を与えてしまうので気をつけましょう。



 

□外壁の色や素材を選ぶポイント


外壁の色や素材を選ぶ際は、色や柄を意識しましょう。
色の濃淡や彩度の組み合わせによって外観イメージの演出ができます。
柄を組み合わせることによって、外観に表情をつけることができ、張り分けによって
雰囲気をガラッと変えることができます。



また、景観に対して条例を設け、景観を守ろうとしているところもあります。
住宅の色や素材に希望がある方は、自分たちが選んだ土地に色の指定がないかを確認しましょう。

さらに、地域の気候によっては、外壁の色や素材をその環境に合わせて考えたほうがいい場合もあるでしょう。
地元の工務店であれば、地域の気候に向いている外壁の素材を知っているので、相談しながら決められると良いでしょう。



 

□まとめ


今回は、外観をスタイリッシュにする方法をご紹介しました。
外壁をおしゃれにするには、形、色、素材が重要な要素になっています。
スマートな雰囲気の外観を作りたい場合は、ぜひ参考にしてください。
当社は蓮田市で注文住宅の販売やリフォーム事業を手がけております。
蓮田市の住宅に関するお問い合わせがございましたら、当社までお気軽にご相談ください。

aqueneous
aqueneous