NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2020年12月21日

お住まいに水発電機を導入しよう!


「水発電機ってどのようなものだろう。」
「水発電機をおうちで持っておきたい。」
このような考えをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は水発電機について紹介します。

 

□水発電機とは


多くの方は「水発電機とはどういうものだろう」と思われているでしょう。
まずは水発電機がどのようなものかをみていきましょう。

水発電とは簡単に説明すると、塩水とマグネシウムの化学反応で電気を起こすものです。
仕組みとしては、負極となるマグネシウム棒と正極となる炭素素材膜でわかれていて、そこに塩水とマグネシウムを入れることで化学反応を起こし
塩化マグネシウムができる際に電気が流れるものとなっています。
発電量は塩分濃度によって違います。
何かあったときのために電気を起こせるものを持っておくととても便利ですよね。


 

□メリットについて


ではどのようなときに利用できるのか、メリットをみていきましょう。
水発電機のメリットは塩水のみで発電できることです。
流水である必要がないので、水道水、雨水、川の水、尿、醤油などありとあらゆる水分で発電できます。
塩分があればどの水でも良いというのがとても便利ですね。

定期的なメンテナンスが不要なことも重要な要素です。
また燃料の備蓄も必要ありません。
使用後は簡単に水洗いするだけで良いので簡単ですよね。

安心安全で室内利用が可能なところもポイントです。
さらに音が静かなので場所は気にしなくて良いです。
また、有害物質を排出しないので空気を綺麗に保てるうえ、爆発の危険性もなく、室内で安全に利用できるのも魅力でしょう。

長い間、停電が起きても対応が可能です。
1回のマグネシウムカートリッジ交換で60時間以上も発電できます。
また塩水とマグネシウムのカートリッジを交換すれば何度でも発電可能です。
使用可能な家電として、スマートフォン、ノートパソコン、ラジカセ、LEDライトなどがあげられます。
非常時に長時間、電気を発電出来るのはとても心強いですね。

 

□まとめ


水発電機について紹介しました。
今回紹介したこと以外にも様々なメリットがあります。
何か不明点やわからないことがあればお気軽に当社にご相談ください。

aqueneous
aqueneous