NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2021年8月21日

注文住宅を検討している方へ!高気密高断熱の家について紹介します!


「高気密高断熱の家について知りたい」
「高断熱高断熱の家って住みやすいのかな」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

この記事では、高気密高断熱の家の特徴について解説します。
注文住宅をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

 

□高気密高断熱の家とは


高気密高断熱というワードを聞いたことはありますか。
聞いたことがあっても意味はよく知らないという方もいらっしゃると思います。
ここでは、高気密高断熱とはいったい何なのかご紹介します。

気密性とは、空気を密閉していることをいいます。
つまり、高気密であれば、家の中の空気が外に逃げにくく、外の空気が家の中に入り込みにくいのです。

断熱性とは、熱の移動を遮断していることをいいます。
つまり、高断熱であれば、家の中の熱が外に逃げにくく、外の熱が家の中に入り込みにくいのです。

したがって、家を高気密高断熱にすれば、家の中の空気や熱を外に逃がさず、外の空気や熱を家の中に入り込ませません。

 

□高気密高断熱の家をおすすめする理由とは


ここまで、高気密高断熱の家はどのようなものなのかご紹介しました。
ここからは、高気密高断熱の家のおすすめポイントについてご紹介します。

高気密高断熱であれば、家の中の空気や熱を外に逃さないため、部屋の中を快適な温度に保つことが出来ます。
また、少ない電力のエアコンで快適な室温を維持できるため、光熱費を低く抑えることが可能です。

外は猛暑でも、家の中では涼しく過ごせますね。
最近は家の中でも熱中症になることがあります。
室内の温度管理は、これまで以上に注意が必要になっています。

寒い冬の場合、暖かい部屋から暖房の効いていない廊下やトイレ・浴室などに移動すると、血圧が大きく変動します。
家の中に急激な温度差があると、身体に負担がかかるので要注意です。
寒暖の差は体調不良の原因にもなります。
家全体を暖かくして心もカラダも健康でいたいですね。


 

□まとめ


今回は、高気密高断熱の特徴についてご紹介しました。
注文住宅をご検討される際は、ぜひこの記事をお役立てください。

当社はお客様の理想の注文住宅をつくるお手伝いをしています。
リフォームや注文住宅についてお悩みの方は、ぜひご相談ください。

aqueneous
aqueneous