NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2021年8月31日

注文住宅を検討中の方へ!効果的な寒さ対策をご紹介!

「快適な住まいを実現したい」「冬に向けて寒さ対策をしたい」
このようにお悩みの方は必見です。
今回は、注文住宅を検討中の方へ向けて、効果的な寒さ対策をご紹介します。
さいたま市岩槻区周辺にお住まいの方はぜひお役立てください。

□注文住宅で寒さを感じる理由・原因について


1つ目は、マンションから戸建てに引っ越したことが挙げられます。
マンションは周囲が部屋に囲まれているため、外気と接する機会が少なく、断熱性に優れています。
それゆえ、戸建てに引っ越すと寒さを感じやすいのです。

2つ目は、日当たりの悪い土地を選んでしまったことが挙げられます。
特にビルや大きな建物の陰になるような場所は避ける必要があります。
日が当たりにくい場所は、空気が暖まらないため、寒く感じやすいでしょう。

3つ目は、建物の断熱性・気密性が低いことが挙げられます。
断熱性や気密性を上げる対策は最も効果的です。
そのため、家を建てる際は断熱性能等級や省エネ等級を確認しましょう。

□寒さ対策をご紹介!


では実際に注文住宅を建てる際にどのような対策を行えば良いのでしょうか。
ここでは、寒さ対策を紹介します。

室内の温度が下がるのは、窓からの冷気が大きな原因だと言われています。
特にガラスやアルミサッシは断熱性が低いため注意が必要ですし、大きくて開放的な窓があるとそれだけ冬は寒くなりやすいです。

対策として、窓を二重窓にしたり、カーテンを分厚く長いものに替えたりすると良いでしょう。
この時、カーテンは断熱機能に優れたタイプを選ぶのがおすすめです。

また、見えないくらいの隙間からでも冷気は入ってきます。
家の中にある隙間を見つけたい場合は、ろうそくなどに火をつけて、窓の周りや、床と壁の接地面に近づけてみましょう。
炎が揺らいだら、わずかでもすき間風があるということです。

この隙間を塞ぐことでかなり部屋を暖かくできるでしょう。
ここでもまた有効的なアイテムとなるのが、分厚いカーテンです。
サッシからのすき間風を防ぐのにも役立ちます。

これらを踏まえると、事前に窓やカーテンに寒さ対策を施しておく必要がありますね。
お困りの際は当社までお気軽にご相談ください。

□まとめ


今回は、さいたま市岩槻区周辺にお住まいの方へ向けて、効果的な寒さ対策をご紹介しました。
寒さ対策として、窓を二重にしたり、分厚いカーテンを使用したりすることが大切ですね。
また、注文住宅に関する質問やお悩み等ありましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。

aqueneous
aqueneous