NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2020年11月28日

注文住宅で屋上の設置に後悔しないためのポイントを蓮田市の専門家が解説します!



注文住宅に屋上を作ろうか迷われている方はいらっしゃいませんか。
屋上の設置で後悔されている方もいらっしゃるため、設置する際は屋上を造るメリットや注意点を押さえたうえで
意思決定するのが良いでしょう。
そこで今回は、屋上を造るメリットや注意点をご紹介します。

 

□屋上を造るメリット


屋上を造ることの良さはなんといっても屋外でありながらプライベートな空間を確保できることでしょう。
外の景色を眺めるのが好きな方であれば、一度はプライベートな空間でゆったりと景色を眺めたいと思われるのでは
ないでしょうか。
近場に花火大会のスポットがあれば、自宅にいながらでも花火大会を満喫できます。

もちろん屋上の活用法は他にもたくさんあります。
例えば、子供の遊び場として屋上を利用してみてはいかがでしょうか。
夏場であればビニールプールを設置して、人目を気にせず遊べます。

また、屋上を家庭菜園にするのも楽しいかと思われます。
敷地に余裕がなく庭が作れない場合でも、屋上があれば家庭菜園を楽しめます。
ただし、大量に土を使用する場合は、屋上専用の軽量土を利用した方が良いでしょう。

他に、広いスペースを利用して布団などの大きな洗濯物を干す場所としても利用できます。
このように、屋上の利用の仕方はたくさんあり、お好きな使い方を模索してみてください。

 

□屋上を造る際の注意点


先ほど屋上を造るメリットを述べてきましたが、それを踏まえたうえで再度屋上の必要性を見極める必要があります。
ちょっと興味を持ったぐらいの気持ちで造ってしまうと後悔する可能性が高いでしょう。
自分の求めていることは屋上でないと実現できないのか、また実際に屋上を造ったらどう普段利用するのかなどを
頭でイメージしながら造るかどうか決断してください。

また、屋上を造るうえで忘れてはならないのは、防水層のメンテナンスです。
屋上の雨水を処理するには防水層が必要不可欠です。
防水機能は経年劣化によりいずれは低下していくので、定期的にひび割れや捲れなどの損傷が発生していないか
確認しておく必要があります。
これらの注意点を考慮したうえで、屋上を造る際はきちんと実績のある業者を選ぶようにしましょう。

 

□まとめ


今回は、屋上を造るメリットや注意点をご紹介しました。
屋上を造る際は、本当に自宅に必要なのかを見極めたうえで意思決定する必要があります。
そして、防水工事や落下防止といった屋上を造るうえで最低限必要な部分もしっかりと設計してもらえる業者に
依頼するのが良いでしょう。

当社は蓮田市で注文住宅の販売やリフォーム事業を手がけております。
住宅に関するお問い合わせがございましたら、当社までお気軽にご相談ください。

aqueneous
aqueneous