NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2020年10月25日

災害対策についてご検討中の方へ!家庭用発電機について解説します


災害対策について、どうしようか悩んでいる方はいらっしゃいませんか。
災害対策の1つとして、電気が使えなくなった際に臨時で補給できる電力があれば便利でしょう。
そこで今回は、電力を補給するのに使える家庭用発電機について解説します。

 

□家庭用発電機とは


家庭用発電機とは、その名の通り自宅で利用している電力に加えて、別の電気が作れる機器になっています。
家庭にも発電機を取り入れるようになった背景として、近年防災や環境への意識が高まってきたことがあります。
台風や地震のような自然災害で停電になった場合、懐中電灯だけでは暗く電池ももたないといった悩みが
ありました。
そこで、家庭でも使える小さなサイズから本格的に電力を補給できる装置まで、顧客の悩みに合わせた発電機が
たくさん出てくるようになりました。



そんな徐々に一般的になっていく家庭用発電機ですが、何を基準にして選べばよいか分からないという方も
いらっしゃるかもしれません。
そこで、ここからは家庭用発電機を選ぶポイントについてご紹介します。

まず、発電機を選ぶ前に、停電時にどんな家電が使えるようになっていれば良いかをイメージしてみましょう。
中には、エアコンのように季節によって使いたい家電が変わるかもしれないので、停電になった際に何が必要かを考えて
その家電が使えるぐらいの電力を持った発電機を選ぶと良いでしょう。

また、発電機によっては稼働音が気になるケースもあるので、騒音が問題ない立地であるかを考えることも大切です。
このように、停電時の使い方や場所を具体的にイメージしていただき、予算の範囲内で発電機を選んでみてください。

 

□水発電機とは


ここまでで家庭用発電機の必要性や選ぶポイントについてご紹介してきましたが、最後に家庭用発電機の1つである
水発電機というものについてご紹介します。
水発電とは、塩水とマグネシウムの化学反応で発電し、LEDライトやスマートフォンといった製品に応用できる
次世代の再生可能エネルギー発電と言われています。
海や川、雨などで得られる水を利用して発電できるため、地球にも優しい発電機となっています。

また、インゴットに加工したマグネシウムカートリッジと塩水を交換すれば何度でも発電できることも魅力でしょう。
室内で安全に発電できる装置が欲しいという方にはおすすめと言えます。

[caption id="attachment_825" align="alignnone" width="300"] DCP PHOTO[/caption]

 

□まとめ


今回は、電力を補給するのに使える家庭用発電機について解説しました。
家庭用発電機は、今では災害時の備えとして持っておきたい機器の1つです。
家庭用発電機の選び方に困った際はぜひこの記事を参考にしてください。

aqueneous
aqueneous